スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お助け、ひえひえベスト

    最近、「おいで」っていっても、「お散歩だよ」っていってもちっとも嬉しそうじゃなくって、首だけ動かして、何度か呼んでからようやく来るという感じのフジ子。


    どこか具合でも悪いんじゃぁ・・・と心配していたのですが、オトーサンにそんな話をしたら、


    「暑いんじゃないか~?去年も暑くなり始めのころ『省エネ対応』してたろう、フジ子?」


    えっ?!そんな話?


    でも、お犬にとって、暑さは深刻な話ですよね。


    暑くなり始めのこの季節、ちょっと油断していると、あっという間に息があがってハァハァいってお腹をバクバクさせて息をしていて、こちらがヒヤリとすることがあります。


    しかも、体重が増えたせいか(ただいま10.8kg)、去年より、暑さに弱くなっているような・・・。



    今週に入って日中は30度にも届こうかというフジ子地方。


    朝の散歩だとまだ涼しいのですが、夕方散歩だと、アスファルトが温まっているせいか、足の短いフジ子は気温よりかなり暑く感じるようです。


    このところお散歩から帰ってくると、


    「あたし、力尽きました・・・・」


    P1000498 (3)


    玄関の石タイルの上にペタリンコポーズです。


    ネットでいろいろ調べて、水でぬらすだけという「ひんやりお散歩ベスト」というのを買いました。


    昨日よりいざ装着・・・・。


    着心地は、どうだい、フジ子?!


    P1000511.jpg

    (やっぱり胴長。お尻が丸見えなのは・・・気にしない、気にしない


    はじめは、「何ですか?これは」みたいな表情でしたが・・・


    まもなく、ここのところなかった快歩調でサクサクと歩き始め


    P1000510 (2)

    満面の笑みで、久しぶりの「アソボーヤ」ポーズです。


    やっぱり暑かったんだね・・・・。


    最近は、公園一周もしないうちに、「帰りましょう」ポーズ(家の方向にリードを引く)をするのですが、今日はかなりのロングウォーク。


    しかも、びっくりすることに、息も全然上がっていない・・・。 恐るべし、気化熱。



    帰りのエレベーターで抱き上げると、普段はあまりしないのに、ペロペロ、ペロペロと顔をなめてきました。


    なんだか、


    「オカーサン、ありがとう。」


    って言ってくれてるみたいで、嬉しくなりました。



    明日もこれを着てお散歩に行こうね。




    スポンサーサイト

    テーマ : 犬との生活
    ジャンル : ペット

    バラ三昧

    週末、フジ子市では、恒例の「ばら祭り」がありました。


    普段は静かなフジ子市が、この期間は市の人口のおよそ2倍の80万人の方がバラを見にいらっしゃいます。


    どこも、買い物に行く車も止められないほど、大混雑。



    数日前から設営がはじまると、いつものお散歩公園がまるで別の場所みたいになってきます。


    P1000393.jpg
    (テント設営中)

    すると、お祭りの雰囲気を感じ取ってなのでしょうか、家を出るときから嬉しそうに弧を描いてスキップしながら出発のフジ子です。



    この時期は、バラを見に沢山の人が公園にいらっしゃるので、いつもより沢山の方に「なでなで」をしていただいて、大満足?!の様子。


    P1000416.jpg


    フジ子とお散歩をしていると、ほんとうによく、いろんな方が話しかけてくださいます。


    私はなかなか自分から話しかけるということがないので、フジ子がいなかったらお話しする機会もなかったのかなぁ、という方ともいろいろなお話をして、楽しいです。



    フジ子は、飼い主よりはるかに社交的なので(笑)、積極的に「なでなで」をもらいに行きます。


    そんな仕草が、なんだか飼い主的には小恥ずかしい?ような、嬉しいような。



    ひとしきりお話をさせていただいて、かわいがっていただいたお礼をいって歩き始めると、


    フジ子は決まって満面の笑みで、口を大きく開いて見上げてきます。



    まるで、


    「オカーサン、楽しかったですね。」


    って言ってるみたい。


    fujiko_smile.jpg
    (冬の写真ですが、再現映像風・・・)



    人見知りの私(え、どこが?!)に、人の輪を作ってくれているのかな。



    優しい娘です。



    今年は「ばら祭り」もお天気に恵まれ、大盛況でした。



    昼間はものすごい人出で、とてもではないけれどフジ子を連れていけない様子でしたので、夕方からのライトアップにフジ子も一緒に出かけました。



    P1000481.jpg
    「キャンドルタワー」


    P1000474.jpg

    P1000462_20160516115332d43.jpg



    公園の芝生に沢山のキャンドルが灯され、素敵な音楽も演奏されていて、やんわりとライトアップされたバラがとても幻想的でした。


    昼間の暑さが嘘のようで、バラの香りの中、とても気持ち良い夜散歩でした。



    この時期、まるでバラ図鑑みたいに、公園には沢山のバラが咲いています。



    毎日フジ子より飼い主が熱心にクン活しながら、バラの香りを満喫させてもらっています。



    今朝の散歩。



    静かな公園が戻ってきました。


    P1000429.jpg


    P1000428.jpg



    雨に濡れたバラも素敵です・・・

    P1000399 (2)



    P1000395.jpg



    P1000394.jpg







    【おまけ】

    P1000380 (2)
    「暑い日は、お散歩より、頭ヒエヒエに乗せておうちでカープ観戦するほうが、アタイは好き



    ブログをアルバムのようにしていますもので、ページが重くなってしまいますが、いっぱい撮ったバラの写真を「追記」に・・・。

    続きを読む

    今さらですが・・・

    GW中のおでかけの写真を残しておこうと思います。

    お天気の良かった前半の初日、「しまなみ海道」で、瀬戸田のサンセットビーチへ。


    爽快な青空

    160502_130757.jpg


    フジ子、ついに海デビュー!! のはずか・・・

    (フジ子が泳ぐだろうと、バスタオルやらなにやら・・・いろいろ持っていったんですが。)


    砂浜に行こうとすると、怖がって、コウモリみたいな顔をして、足を踏ん張って、踏ん張って。


    その顔が、初めてお風呂にいれた時を思い出させます。


    念のため、砂浜が暑いかもと思って触ってみましたが、ほんわか温かくいい気持。まだ、そんな暑い時期でもないんだけどなぁ。



    なんとかオヤツでツリながら、波打ち際にくるも・・・・



    さらにコウモリ顔を三角にして、必死の形相で踏ん張ります。



    フジ子よ、あの大寒波の夜の噴水へのダイブの勇気はどうした?!



    通りがかりのおねーさんが、


    「かわい~い。ガンバレッ、がんばれッ。」


    と、優しく応援してくれました。



    ちょぼちょぼっと水にはいるけれど、お腹に水が着きそうになると、


    「なにするんですかっ。」


    って顔で見上げて、憮然とした様子で砂浜に上がっていきました。



    (オカーサンは、せっかくきたから、膝まで入ってかえりますよ・・・。)



    そのあと、オトーサンがもう一回チャレンジしたけど、やっぱり


    「なにするんですかっ。」


    ってコウモリ顔で、波を怖がって逃げてしまいました



    お散歩の公園で会ったことのあるコーギー君のママさんは、


    「コーギーは、お水が好きだから、水を見つけると、すぐ飛び込んじゃうのよ。」


    とおっしゃっていたんだけれどなぁ・・・。



    まだまだ、怖いモノが多いフジ子なのでした。




    海がダメなら山へ・・・。



    ということで、いつもの世羅ワイナリー&ゆめ公園に行ってきました。



    ここは、広大な敷地に、ワンちゃん同伴OK!しかも入場も無料。


    で、やってみたかったのが、ちっちゃなテントを張り、その中でランチを食べたりまったりと読書をする・・・という一日。


    私が大の虫嫌い、爬虫類嫌いなので・・・・どう考えても本当のキャンプ生活というのは無理なのですが、日中にお日様の下で、ワンコとのんびり寝ころびたい、ということで、「なんちゃってキャンプ企画」、今回はちっちゃなテントも持っていきました。


    P1000366.jpg
    「フジ子、なんちゃってキャンプ デビュー」


    のはずが、この日は風がとても強く・・・・


    テントが風でバサッ、バサッというたびに

    P1060131.jpg

    今にも空が落ちてくるんじゃないかというような不安そうな顔をして・・・

    P1060132.jpg
    「こわいっ、こわいです。」



    P1060134.jpg
    「ぎゅ~ッ。」

    とするものの・・・

    P1060133.jpg
    すでに震え始めるフジ子。



    P1000367.jpg

    笑っているように写ってますが、これは恐怖で「ぜぇぜぇ」言っている顔なのです・・・。


    ごめん、ごめん。


    じゃあ、外にでようね。


    P1060148.jpg

    お外にでると、満面の笑顔。


    P1060163_20160511161846e92.jpg

    お空がとってもきれいでした。


    せっせと、あまりにも滞在時間の短かったテントを文句も言わずに片付けてくれたオトーサン、ありがとう


    「しょ~がないなぁ、お前はフジ子だもんなぁ~


    って言いながら、フジ子をワシャワシャ。



    フジ子、風のない日に、また来ようね。(海もね・・・・)。



    夕方まで公園で遊んで、帰りに「府中焼き」を食べて帰ってきました。

    P1000376.jpg

    いつもの持ち帰りでもすごく美味しいですが、焼き立ては、皮パリッ、麵パリパリッ、キャベツほわジュワ~で、いつもより3割増しで美味しかったです。


    テーマ : わんことおでかけ♪
    ジャンル : ペット

    仁義なき闘い

    楽しかったゴールデンウィークも終わってしまいました。



    今年は、遠出はなしでしたが、日帰りで海と、山に出かけました。



    「フジ子、海デビュー」と、「フジ子、なんちゃってキャンプ?!生活」



    写真を整理して、また次回ということで・・・。



    GWが終わって普段の生活が戻ってきたことを実感する朝。



    フジ子との「仁義なき闘い」も再開です。



    最近ヒトみたいな顔をして、いろいろと面白いことをやってくれるフジ子です。



    今朝、少し席をはずしてソファーに戻ると、いつもは自分のベッド(ソファーの上に置いてある)で丸まって寝ているフジ子が、あっという間のスキに、私の指定席に移動して、すました顔で寝ているのです。


    最近、これをよくやります。



    私がそぅ~っと近づくと・・・・


    P1000322.jpg
    「ややっ! 見つかりましたね。」


    「フジ子、ほら、どいて~。」



    P1000328.jpg

    「・・・(あたいは、ここがいいんですけど。)」


    固まって、動きません。



    この顔が、あまりに人間ぽくって、いつも吹き出しそうになります。


    「ほらっ、フジ子。どいて~。オカーサンの場所だよっ。」


    ちょっと、真剣味を足した声で怒ってるフリして叱ると



    なんの脈絡もなく・・・突然


    P1000327.jpg
    「それっ!」っと、


    パッカーンを始めます。


    P1000325.jpg
    「クルンッ」


    P1000320.jpg
    「エイッ」


    リズミカルに、首がつりそうなほどくねって、スリスリゴロゴロ回転します。



    この前は、あまりにノッて高速で回りすぎて、ソファーから落ちてしまったことが・・・・



    私もフジ子が落ちないように気をつけながら、怒れば怒るほど(怒った「フリ」なんですが。)



    フジ子は喜んで、ますます高速回転です。





    P1000324.jpg

    そして、最後に歌舞伎の大見得を切るみたいに、この顔で静止。



    結局、「パンパンッ」って私が二回手拍子をたたくと、「よいしょっ」と起き上がって、満足そうに自分のベッドにテケテケ歩いていきます。


    「しょうがないですね、オカーサン。」


    てな感じで。



    毎回の儀式?なのかなぁ。


    「フジ子、これ必要?」


    そう問いかけたくなるくらい、毎朝繰り返されるこの儀式のあとで、ようやく席を奪還した私の横で・・・・


    P1000357.jpg

    寝てるの? それとも笑ってるの??



    今日も穏やかなフジ子の一日が、また始まりました。

    テーマ : 犬との生活
    ジャンル : ペット

    プロフィール

    Fujicorgi

    Author:Fujicorgi
    犬初心者の我が家に、元保護犬の小さなコーギー「フジ子」(推定3歳)がやってきた。鳴かない、遊ばない、ドッグランでも走らない・・・犬らしからぬ超ゆるゆる犬「フジ子」との犬生活がスタート。試行錯誤しながらの、フジ子との日々をのんびり更新中。

    いくつになったの
    フジ子記念日
    最新記事
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Corgi Fujiko's Diary
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。