スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    それでも、やっぱり・・・遊ばない ....and yet, Fujiko doesn't play.

    フジ子は、部屋の中で、全く遊びません。

    柔らかいボールを投げてみても、怖くてよけて逃げてしまうし。

    ボールが怖いのかな、と思って、少しずつボールで体を撫でてあげてから遊んだんですが、やっぱり素通り。

    オヤツとセットで遊んでみても、オヤツがなくると、まったくスルー。


    噛み噛み用のロープにも全く興味を見せず。

    デンタルハーツにも見向きもせず。
    (ヨーグルトを塗ってみたけど、ヨーグルトだけなめて、「もうないんですけど」という顔。)

    フジ子よ、それは舐めるものでなく、噛み噛みするものなのだよ。


    もしかして、ロープも、デンタルハーツも太すぎて、おちょぼ口のフジ子の口では、うまく噛めないのかな。

    それとも、オモチャにカワイさが足りなかったのか?


    そこで、「うさぎロープ」を調達。(100均ですみません。)



    「これは、何ですか?」
    P1040947.jpg


    「スンスン」 「ガシッ・・・・」「ハムッ・・・・」 (やった~!!!)
    P1040950.jpg


    「食べられませんけれど」
    P1040962.jpg



    それから数十分、ロープ間に小粒のフードを挟んだり、ペーストを塗ってみたり、猫じゃらしのように動かしてみたりしたのですが、「食べ物」がなくなると、全く興味を示さなくなるフジ子。


    揚句に、ウサギを押して鳴った、「ぴぃ~」という音に驚いて、飛んで逃げる始末・・・・・


    「あの、これ以上、何をしたらいいのでしょう。」 (手前には、打ち捨てられたウサギが。)
    P1040951.jpg


    って、フジ子、それは私が言いたいよ・・・。


    フジ子は、何をしたら、楽しいのかな。

    だって、一日中、寝てるんだよ。


    でも、フジ子は、ほんとうはそれで、幸せなのかもしれない。


    それが、フジ子なのかもしれない。



    無理に遊ばせようなんてして・・・・ゴメンね。



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Fujicorgi

    Author:Fujicorgi
    犬初心者の我が家に、元保護犬の小さなコーギー「フジ子」(推定3歳)がやってきた。鳴かない、遊ばない、ドッグランでも走らない・・・犬らしからぬ超ゆるゆる犬「フジ子」との犬生活がスタート。試行錯誤しながらの、フジ子との日々をのんびり更新中。

    いくつになったの
    フジ子記念日
    最新記事
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Corgi Fujiko's Diary
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。