二度目のお花見

    P1000210 (2)

    お天気が良かった土曜日、近所の神社にお花見に行ってきました。


    境内はワンコOKかわからなかったので、フジ子はとりあえずオトーサン抱っこでお花見。


    P1000207 (2)

    「暑いです・・・。」(by フジ子)

    「重いです・・・。」(by オトーサン)


    ただいま10.5㎏と、フジ子史上最高体重を記録中。


    ダイエットはしているのですが。


    オカーサンと一緒だね


    「重くなったなぁ・・・」


    と汗を拭きつつ。


    フジ子に「ほら~、フジ子。桜だぞ。ほら、こっち。ちゃんと見とくんだぞ。」


    あやすのにも、性格の真面目さがでてしまうオトーサンです。


    P1000208 (2)

    ちょっと、「哲学者風」の横顔で桜を見つめるフジ子。


    ときどきする、こんな顔。


    こういう時は、何を考えているんだろうね?



    境内をのぼった神社の裏手にも沢山桜が咲いているというので、大回りをして境内の裏まで足を延ばすことに。


    フジ子の短い足だとお腹がひっかかってしまいそうな、かなり急傾斜な坂道。


    他人(犬)の心配より、ほんとは一番心配なのは私だったりして。



    「よ~し、フジ子。ここからは自分で歩くんだぞ。歩けるか?」 というオトーサンに。


    P1000190 (2)

    ビーグル風の従順な表情で答える娘。


    (ん?なんでこんな耳


    歩きだしてすぐに、真っ先に遅れだしたのは・・・・案の定、やっぱり私でした。


    息が上がって・・・・だんだん「隊列」から遅れそうになると。



    普段前を歩かないフジ子が・・・



    P1000192 (2)


    すぅ~っと前に出て、ぐいぐいと引っ張り出した。




    これって・・・・これってもしかして、親孝行?!


    (あの、年老いたハハを背負って息子が山を登ったとか、そういう感じの・・・。)


    フジ子がグイグイと引っ張ってくれると、すごく、ラクなのです。



    おっと、それではいけない!と、私も頑張って歩きました。





    P1000204 (3)

    頂上につくと、満面の笑み。(頂上ってほどではないんですが・・・。)


    ムスメよ、ありがとう。


    P1000203 (2)


    一回り大きくなったムスメの姿に・・・・(太ったのとは別な意味で)


    頼もしさを感じるハハでした。



    桜を見ながら、はしゃいでいる私たちの気が伝わるのか、始終ピョンピョンと嬉しそうに走り回っていたフジ子。


    桜の季節って、なんでこんなにみんなウキウキするのでしょうね



    来年もまた、来ようね。


    こうして、今年も三人そろって無事お花見ができたことに、感謝です。


    P1000191 (2)

    ご褒美のボーロを,、真剣な表情で待つフジ子。

    (やっぱり、おちょぼ口になってるんだから

    テーマ : わんことおでかけ♪
    ジャンル : ペット

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Fujicorgi

    Author:Fujicorgi
    犬初心者の我が家に、元保護犬の小さなコーギー「フジ子」(保護時推定3歳)がやってきた。鳴かない、遊ばない、ドッグランでも走らない・・・犬らしからぬ超ゆるゆる犬「フジ子」との犬生活がスタート。試行錯誤しながらの、フジ子との日々をのんびり更新中。

    いくつになったの
    フジ子記念日
    最新記事
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Corgi Fujiko's Diary