クーラー攻防戦

    まだ6月なのに、真夏日・・・。

    お犬には辛い季節がやってきました。

    フジ子がいつもいるリビングは比較的涼しいのですが、ちょっとバテ気味な様子。

    P1000574.jpg

    フジ子、目が開いたまんまです。

    「目、乾いちゃうよ。」

    と余計なお世話で目を閉じさせてみたりしますが、またすぐ開いています。(放熱中?)




    少し離れてリビングに戻ると、フジ子のベッドがもぬけの殻。


    「フジ子~」

    と呼んでも、いつもなら

    「カタカタ」と足音をたててやってくる音が聞こえない。


    さては、また寝室かな。


    あれ、寝室にもいません。



    すると・・・

    いつもは入らない北側のお部屋の本棚の間に丸まって眠るフジ子発見。

    P1000569.jpg

    「はっ、見つかった」 みたいな寝ぼけた顔に噴きだしてしまいました。

    P1000570.jpg
    「あれ、どうしたの?フジ子。」

    P1000571 (2)
    「だって、暑かったんだもん。」

    P1000573.jpg
    「こっち、おいで。」


    呼吸は大丈夫そうです。



    お仕事部屋に連行。


    冷え性のオカーサン、ついにクーラーを入れました。

    P1000556 (2)

    ひんやり。

    「床、気持ちいいです。」


    冷え冷えジェルマット入りお布団も一緒にもってきたのですが、やっぱり床のほうがいいみたい。

    P1000557.jpg
    「満足です。」

    フジ子姐さん、またお目目開いてますよ。

    ついでに、口のまわりにヨーグルト、ついてますよ。


    クーラーにご満悦のフジ子。


    「フジ子、戻るよ~。」


    といっても、リビングに戻ろうとしません。


    (リビングも、クーラー入れるから~。)


    いつもの引き延ばし作戦。

    P1000559.jpg
    「えいっ。」

    P1000558.jpg
    「えいっ。」

    P1000564.jpg
    「ぱっか~ん。」

    P1000562.jpg
    「あたいは、ここがいぃーです。」



    「フジ子、もうぱっか~んいいから。向こうも涼しい涼しい<=クーラー>するよ(なぜか幼児言葉)。」


    P1000565.jpg
    「いーえ、ここにいます。」


    だいぶしばらく経って戻ってきても、おんなじ恰好でぱっか~んしてました。


    いつか、日野原先生がテレビで「脊椎動物で背骨を下にして寝るのは人間だけ。」って言っていたけれど、人間化した犬も、なのでしょうか。


    フジ子流、放熱のポーズなのかな。


    冷え性人間と「毛皮族」のクーラー攻防戦。


    明日からは、オカーサンはレギンス着用あったか仕様で頑張るから、クーラー入れようね。



    テーマ : 犬との生活
    ジャンル : ペット

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Fujicorgi

    Author:Fujicorgi
    犬初心者の我が家に、元保護犬の小さなコーギー「フジ子」(保護時推定3歳)がやってきた。鳴かない、遊ばない、ドッグランでも走らない・・・犬らしからぬ超ゆるゆる犬「フジ子」との犬生活がスタート。試行錯誤しながらの、フジ子との日々をのんびり更新中。

    いくつになったの
    フジ子記念日
    最新記事
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Corgi Fujiko's Diary