メロン戦争

    実家から、年寄二人で食べきれないから、といただきものの「ふらのメロン」をお福分けしてもらいました。(大好物なんです♪)


    「暑さで傷みやすいから、早く食べるように。」と、「それから、フジちゃんにも、上げてね」とのことでしたので・・・


    完熟っぷりが、素晴らっしぃ~♪ ウットリィ~(だって、大好物♪)
    P1000736.jpg


    早速味見、味見♪と思ったら、


    何かひんやりとする視線が・・・・・・。


    P1000718.jpg

    さっきまで、「ぱっか~ん」でひっくり返って寝ていたフジ子が、いつのまにかうつ伏せ前傾体勢で、見つめていました。

    P1000705_20160818131357e3e.jpg

    「それ、さっき『でんわ』で、「ちゃんとフジ子にも、上げるから~♪」って、オバーチャンに言ってましたよねぇ・・・。」


    はいはい、もちろん上げるつもりでしたよ。(本当です)



    女に二言はない。フジ子にもおすそ分けしようね。


    しぶしぶ立ち上がって、フジ子の分を切り分けました。


    小心者の私は、フジ子の食い入るような視線に耐え(大げさ)、自分の分を急いで食べ終え、フジ子に、「オスワリ~っ。」

    P1000740.jpg

    「もう、してますけど。」


    P1000744.jpg

    瞬殺でした。


    P1000748.jpg
    「おかわり、いただけないかしら・・・」


    フジちゃん、もうないんだよ~。(オカーサンが食べちゃったからねぇ~。)



    P1000754.jpg

    フジ子の、いつもは「犬仏」のような穏やかな寝顔が、


    P1000749.jpg

    今日は心なしか、妖怪チックに見えるのは、気のせいでしょうか・・・・。


    食べ物の恨みは、怖い。


    (今度は、もう少したくさん上げるから・・・ね。)



    それにしても、ワンコって、本当に人間の会話が分かっているのだろうなぁ、と思うことが、最近多々あります。


    正直に生きよう・・・と思うオカーサンなのでした。

    テーマ : 犬との生活
    ジャンル : ペット

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Fujicorgi

    Author:Fujicorgi
    犬初心者の我が家に、元保護犬の小さなコーギー「フジ子」(推定3歳)がやってきた。鳴かない、遊ばない、ドッグランでも走らない・・・犬らしからぬ超ゆるゆる犬「フジ子」との犬生活がスタート。試行錯誤しながらの、フジ子との日々をのんびり更新中。

    いくつになったの
    フジ子記念日
    最新記事
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Corgi Fujiko's Diary