2016 里帰り旅 ③ (実家&館山編)

    さて、お台場でお友達と別れ、おじーちゃん、おばーちゃん(父&母)の待つ実家へ。

    フジ子は、おじーちゃん、おばーちゃんを覚えているかな?

    「フジちゃんのおリンゴ、切っておいてあるからな~。」

    といそいそと出迎えてくれたおじーちゃんの言葉がわかってかわからずか、相変わらずの愛想の良さを振りまくフジ子なのでした。

    「こんなに食べさせたら、病気になっちゃうよ(本当か?)」というほどの、

    すごい量のリンゴが、フジ子のお口サイズにきれいに切り並べて、びっしりとタッパーに入っていました。

    ありがたいです。

    (そしてこっそり、私も食べました。そのリンゴ。だって、あまりに多いから・・・💦)


    母も、

    「フジちゃん、ふ~じ~ちゃん。おばーちゃんのことおぼえてる?」

    と、抱っこ&なでなで攻撃で、なんだかみんなで笑ってしまいました。


    フジ子もどうやら覚えていたらしく、しばらく部屋の中をスンスンしていましたが、すぐに落ち着きました。

    まずは、人間の食事の間はケージインで・・・。
    P1060508.jpg

    ふふっ、この場所覚えているかなぁ~?

    心配は無用で、ケージの隣に作った即席トイレ(去年と同じ)もちゃんと覚えていたみたいで、

    「フジ子、おしっこだよ。」

    とトイレにいれると、短い脚を踏ん張って、ピタっとおしりをつけて、早速「チヤ~。」


    「まぁ~!こんなに人のいうことがわかるのに、なんでしゃべれるようにならないのか、不思議だわよねぇ。」

    と相変わらず天然な疑問を抱く母をいたく感嘆させ、老夫婦の心を鷲掴みにしたフジ子でした。


    P1060516.jpg

    「可哀そうだから、自由にしてあげて。」

    という母の切なる要望?!により、屋内放牧されるも、テーブル下のマットの上でフセでおとなし~く待つフジ子。

    「親(犬親=私)の顔が見てみたいわ~。」と自画自賛する私を、周囲は完全スルー。

    フジ子の犬徳の高さばかりが絶賛されるのでした。

    確かに、悪ガキ?!だった私の小さい頃より、よっぽど出来がいいですな・・・。

    翌朝は、早々に、館山に向けて出発~

    P1060518.jpg
    途中、市原SAで休憩中。

    ここはドッグランもあるSAです。

    前回は上りで、ドッグランで遊んで帰ってきましたが、今回は先を急いで出発です。

    P1060525.jpg
    「え、遊ばないの?」

    到着~。

    今回のお宿も、ワンコと泊まれる「リゾートイン白浜」です。

    P1060587.jpg
    (ダンナさんからのプレゼント、関東ではレアな「カープ帽」にさりげなくご満悦な父。)

    海がほんとにすぐ目の前で、お部屋からは、オーシャンビュー独り占め!です。

    私たちは犬連れOKの2階の和室、父母は前回は洋室だったのですが、少し使い勝手が悪かったらしく、今回は上の階の和室が早めにとれたので、とても居心地がよかった模様。

    食事前のお散歩へ。

    P1060535.jpg

    ・・・と、海の音を聞いたとたんに、フジ子がぷるぷる震えて、

    「行きませんっ。」

    とばかりに足を突っ張らかって後ろに引いて動きません。(こんなこと、めったにないのですが。)


    「もしかして・・・、夏に海で泳いだのが、トラウマになってるのかなぁ。」

    「そういえば、この海にでる階段のつくりとか、あそこに似てるなぁ・・・。」

    フジ子の海開きの楽しいはずの記憶・・・、この夏、フジ子初めての水泳の巻。

    楽しかったのは、実は飼い主だけだったのかも あるある~、ですね(-_-;)

    そのあと、お宿に戻って、ホテルの「ドッグラン」でしばらく遊びました。

    雨あがりだったせいもあり、せっかくシャンプーしてきたのに、泥だらけになってしまいました。

    でも、ボーロにつられて初めての平均台に果敢に挑戦したフジ子。

    胴が長い分、ほかのワンちゃんよりバランスを取るのが大変そうだったけど、頑張ってできるようになりました。


    ドッグランはお宿の部屋の窓から見えるようになっていて、おばーちゃん(母)が大声援をガラス越しに送っていました。

    ほとんど、孫の勢いの可愛がり方です(笑)。


    夕食はビュッフェで、乾杯~
    P1060529.jpg

    とにかく、お刺身盛が美味しかったです。

    フジ子地方も瀬戸内海でお魚はとても美味しいのですけれど、千葉(館山)は、お魚も美味しいですが、実は伊勢海老が有名で美味しいのだそうです。

    この日は、夜、温泉にはいるのも苦しいほど食べてしまい・・・大反省でした。


    実家には1泊だけして、あとはお宿に2泊3日の予定。

    両親も年齢とともに、自宅でのお客さんのもてなし(といっても身内なのですが)が思うようにできないとこぼしていたこともあり、私たちの提案で今回もこうして宿のお世話になっています。

    「うち(実家)にもゆっくりしていったらいいのに。」

    と言っていた母ですが、

    「上げ膳据え膳でいただけるご飯って、ありがたいわ~。それで洗い物も気にせずすぐお風呂にも入れるんだもの。」

    と嬉しそうに何度も連呼していた母の様子をみていると、やっぱりこうしてよかったなあ、と思います。

    昔はお客さんも多くて、何かといえば、「泊って行って」と言ってお料理を作るのが大好きだった母。

    それでも、やっぱり歳をとったんだなぁ、と思います。


    翌日は、あまり遠出はせずに、館山からほどちかい「道の駅 とみうら」の枇杷倶楽部というところに出かけました。

    ここのガーデンは、道の駅の「ガーデニング」部門で優勝したこともあるそうです。

    そして、なんといっても本命のお目当ては、名産の「枇杷」をつかった評判のアイスクリーム。

    P1060549.jpg
    テラス席は、ワンコもOKです。

    お店のおねーさんが、フジ子用のお水をもってきてくださいました。

    P1060554.jpg
    お目当ての枇杷アイスクリームに夢中の男子?!二人 プラス 物欲しげなワンコ 一匹。

    頑張って、おじーちゃんからちょっとだけ貰ってました。

    枇杷って、ワンコは大丈夫かわからなかったので、ワッフルの部分だけ・・・。

    P1060558.jpg
    超がつくほどアイスクリーム好きな母は、何度も「枇杷のアイスって初めて食べたわ~」と少女のように喜んでいました。

    食べ物って、ほんとに人を幸せにしますね・・・


    P1060560.jpg
    お庭は、ほんとうにきれいに手入れされていて、2時間ほどゆっくりと座って、テラス席でおしゃべりしていました。

    父も母も、もうあまり遠くに観光・・・というモードでもないので、

    近場にこうして犬連れでゆっくりと自然を楽しめる場所があってとてもよかったです。


    その日の夜も、前日の反省はどこへやら、やっぱり動けないほど食べてしまいました・・・(-_-;)


    申し合わせたわけでもないのに、なぜか二日ともお風呂にいくと母と同じ時間になり。

    背中を流し合いっこです。(こんなこと、したことなかったなぁ・・・。)


    楽しい時間は、あっという間にすぎますね。


    翌朝、朝食のあとは、もう出発です・・・。

    P1060582.jpg

    ホテルの朝ごはん。

    同じくビュッフェ形式ですが、その場で焼いてくれるフレンチトーストがものすごく美味しかったです。

    (ここで、また反省もなく、お腹が苦しいほど食べてしまいました。)


    朝食後は、ワンコもOKなテラス席で、セルフサービスでコーヒーと紅茶がいただけます。

    去年は11月下旬で少し寒すぎたのですが、今回は10月。(今頃記事を書いていますが・・・。)

    お天気もよく、日差しが温かいので、父母をさそってテラスに出ました。


    海を見ながら、今度はいつ会えるかわからない家族の時間。

    その真ん中にフジ子がいて、みんなで静かにきらきら光る海を見ながらいただいたコーヒーが、何とも言えない美味しさでした。

    さあ、もう出発の時間です

    テーマ : わんことおでかけ♪
    ジャンル : ペット

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Fujicorgi

    Author:Fujicorgi
    犬初心者の我が家に、元保護犬の小さなコーギー「フジ子」(保護時推定3歳)がやってきた。鳴かない、遊ばない、ドッグランでも走らない・・・犬らしからぬ超ゆるゆる犬「フジ子」との犬生活がスタート。試行錯誤しながらの、フジ子との日々をのんびり更新中。

    いくつになったの
    フジ子記念日
    最新記事
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Corgi Fujiko's Diary