スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    室内トイレへの道 その5 The way to Indoor Toilet vol.5

    小さなサイズのトイレの枠の中で大も小もちゃんとできるようになったフジ子。

    しかし胴の長いコーギーは廻りにくいのか、後ろ脚はきちんと枠の中にはいっているものの、おしりがon the 枠、ということが続き、何度も枠の外にウン○がでてしまうこともありました。

    それでも、これは大進歩です。

    フジ子、偉い!!



    しかしある日のこと、室内でのウン○のときは狭いスペースで一生懸命ぐるぐる回りながらウン○をするフジ子は、自分のウン○を誤って踏んでしまったのです。

    フジ子は、踏んでしまった自分のウン○に驚いて、「ひゃっ」というような顔になって飛び退くと、パニックしたようにケージに飛び込んでいってしまいました。

    ウン○を足に付けたまま・・・・


    「フジ子、待って・・・!!」



    パニックしていたフジ子がウン○を蹴散らしてしまったため、周囲の床もケージもふとんもウンチで散らかって汚れてしまいました。


    ついでに、私もパニック。


    そんなせいでしょうか、フジ子は、あわててふためいて、ウン○を付けた足でグルグル歩き回り、さらに新たなウン○も踏んでしまったのでした。

    修羅場・・・


    飼い主が、こういう時あわてるのが、一番いけないって、よ~くわかりました


    結局、その場でお風呂場に連行→シャンプーとなりました。

    フジ子、ごめんよ


    ************************


    それを機に、フジ子は数回は室内でしたものの、ウン○については、瞬く間に「外派に」逆戻りしてしまいました。

    お散歩に行けないよ、とこちらも粘っても、フジ子も粘って、結局朝の散歩を飛ばしてできなかった分、夕方のお散歩で我慢していた分、2回もウン○をすることさえもありました。

    よっぽど、ショックだったんだね。

    でも、このままでは、せっかく覚えた室内トイレも、できなくなってしまう・・・

    とはいえ、ずっとお散歩しないわけにもいかない。


    そこで、今度は、しばらくの間、散歩には行くけど「お外ウン○」をさせないという形にすることにしました。
    (これも、藤井聡さんの本を参考にしました。「散歩」と「排せつ」は全く別のもの、と考えるように、とのことでした。)

    お外でウン○の気配を見せると、素早くクッとリードをひき、ダメ、と言いました。


    暫くは、それで「室内トイレ」は成功しているように見えました。


    しかし・・・

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Fujicorgi

    Author:Fujicorgi
    犬初心者の我が家に、元保護犬の小さなコーギー「フジ子」(推定3歳)がやってきた。鳴かない、遊ばない、ドッグランでも走らない・・・犬らしからぬ超ゆるゆる犬「フジ子」との犬生活がスタート。試行錯誤しながらの、フジ子との日々をのんびり更新中。

    いくつになったの
    フジ子記念日
    最新記事
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Corgi Fujiko's Diary
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。