室内トイレへの道 その6 The way to Indoor Toilet vol.6

    外でせずに、とにかく室内の練習を優先という方針で、トイレトレーニングが続きました。

    それでも、今まで朝晩きっちり2回でていたフジ子のウン○がないこともあり、心配になってみたり。

    でも、飼い主がナーバスになるのが一番よくない、よくない、と自分に言い聞かせて、トイレトレーニング敢行。

    出ないときは出ない、とあまり神経質にならずに、などと鷹揚に構えている・・・・つもりだったのですが、実はフジ子は、まったく思いもかけぬ解決法を生み出していたのでした。


    昨日の散歩道、公園のいつもの丘を登って降りてくると、通り道のど真ん中に、なにやら犬のウン○らしきものが落ちています。

    「あら、マナーが悪いなぁ・・・」。

    ちょっと近づいてみると、

    「あら、形といい色といい・・・ずい分、フジ子のとそっくりなウン○をする子がいるなぁ。」とまじまじと見つめること数秒。

    薫ってくるくるかぐわしい香りも、色も、なんだか覚えが。


    「丘に登るとき、はここにはなかった。」

    「丘の上で誰にも会わなかった。」

    「ここを通ったのは、私たちだけ。」


    お昼時の時間でもあり、公園には人もまばらで、丘まで登ってきているのは私たちだけでした。


    改めてウン○に近づくと・・・

    「どうみても、フジ子の?!」



    でも、歩いているとき、今までのように引くことも全くなかったのです。

    普通に、ずっと横についてすたすたと歩いていました。


    「え、でも。 まさか。フジ子・・・?!」


    「もしかして、行きに気が付かなかったけど、あの時からあったのかも。」と思おうとしたり。


    でも、もしフジ子のだったら・・・・

    このおまま置いて帰るわけにはいかない。たとえ他人(犬)のでも、見つけた以上は・・・(葛藤)


    勇気を出して、手を伸ばして袋にいれると・・・「温かい」(ガーン)



    間違いありません。



    「うちの子が、やりました。」



    「フジ子、我慢できなかったの・・・・・?」

    そういいながら、お散歩から帰ってきました。



    それにしても、どうやってあんなに気配も音も?なく、あんなにうまく歩きながらできるんだろう???


    P1050089.jpg
    「ひなたぼっこ、気持ちいぃです・・・(ムニャムニャ)」






    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Fujicorgi

    Author:Fujicorgi
    犬初心者の我が家に、元保護犬の小さなコーギー「フジ子」(推定3歳)がやってきた。鳴かない、遊ばない、ドッグランでも走らない・・・犬らしからぬ超ゆるゆる犬「フジ子」との犬生活がスタート。試行錯誤しながらの、フジ子との日々をのんびり更新中。

    いくつになったの
    フジ子記念日
    最新記事
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Corgi Fujiko's Diary