お花見 cherry blossoms

    桜が、今満開です。


    桜ほど、人に特別な思いを抱かせる花ってないですね。

    P1050311.jpg




    明日からの雨で散ってしまうかも、とダンナさんの仕事の後に、フジ子も連れて夜桜見物にいったときのこと。


    P1050295.jpg



    「何だか、たくさんの『よくできました』スタンプを押してもらっている気持ちになるなぁ~」と笑っていました。


    確かに、満開の桜の下を歩いていると、何だか褒められて頭を撫でてもらっている子供のような無邪気な気持ちになります。


    P1050293.jpg





    桜というと、私がよく想像している場面があります。

    変な話ですが、自分がこの世の時間を終えて、あちらに戻るときです。



    その時は、なぜか満開の桜が、出迎えてくれると、私は信じているのです。

    その大きな満開の桜の花のトンネルを進むと、なつかしい人たちが、そしてこの世をともに歩んでくれた存在が、私を待っていて出迎えてくれる。


    P1050312_201504031302505a7.jpg






    昼間、フジ子を連れて、桜を眺めていたら、おばあ様が話しかけてくれました。

    「うちもね、ず~っと犬飼ってたんよ。茶色の、雑種のね。 去年亡くなって、16歳まで生きてね。 最後の2~3年は、緑内障で眼も見えなくなったけど、綱(リード)つけてやったら、ちゃんとわかるんだね。最後まで元気によう散歩したよ。」

    「朝、晩、よう散歩したからねぇ。 あの子のおかげで、今も足腰元気よ。」

    お歳を聞いて、びっくり。今年84歳だそう。


    「よう散歩してあげてね。あんたも元気になるからね。」

    おばあさんは、背筋をピシッと伸ばして元気に去っていかれました。




    16年、毎日毎日、一緒にお散歩したんだろうな・・・。 

    「お幸せでしたね、おばあ様も、ワンちゃんも。」




    ブログに、フジ子の年齢カウンターを付けました。

    それを見ると、フジ子にとって流れる時間は、私たちより、びっくりするほど早いのだと、改めて気付かされます。


    一日一日の時間が、フジ子にとっては、私たちの何倍も速いのです。


    P1050344.jpg
    「お花、きれいですね」



    この桜も、フジ子と、あと何回見れるのかな・・・・。



    P1050310.jpg
    「来年も、また来ましょう。」




    テーマ : かわいい♪コーギー
    ジャンル : ペット

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Fujicorgi

    Author:Fujicorgi
    犬初心者の我が家に、元保護犬の小さなコーギー「フジ子」(保護時推定3歳)がやってきた。鳴かない、遊ばない、ドッグランでも走らない・・・犬らしからぬ超ゆるゆる犬「フジ子」との犬生活がスタート。試行錯誤しながらの、フジ子との日々をのんびり更新中。

    いくつになったの
    フジ子記念日
    最新記事
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Corgi Fujiko's Diary