フジ子、朝のミッション Fujiko's morning mission

    ゴールデンウィークから、我が家の「群れ」の一員として寝室でお休みするようになったフジ子隊員。

    最近、朝のお仕事を見つけたようです。


    我が家では、平日は毎朝6時にアラームが鳴ります。

    でも、起床は二度目のアラームの6時10分です。


    正確に言うと、6時10分に起きるのは、ダンナさん一人で、朝に弱い私は、力の入らない姿で6時20分、(正直に言えば、もう少し遅れて・・・・)に起きます。




    フジ子は、明け方に一人でガサゴソしているときもあるのますが、基本アラームが鳴るまで、「フジ子プラネタリウム」(ソフトキャリーのケージ)からは、出てきません。



    6時に、一度目のアラームが鳴ると、

    「・・・ゥグフッ」


    というヘンな声を出して、「プラネタリウム」から、顔をだします。

    プラネタリウム


    2度目のアラームが鳴ると、

    「ガサガサッ」

    「カタカタッ」


    という音をたてて、入り口から半身でてきます。

    プラネタリウム2



    そして、私たちが話し声を立て始めるまで、「じぃ~っ」っと、このスフィンクスのポーズで待っています。



    週末に、私たちが、そのまま寝坊して寝ていたら、


    「今日は、起きないんですね・・・」


    とでも察したように、そのまんまのポーズで、「じ~っ」っと待っていました。


    (アラームが鳴らなくても、なぜか毎朝6時ぴったりに、「・・・ゥグフッ」と言います。)



    フジ子なりに、飼い主の生活のパターンを、一生懸命観察しているんだろうなぁ・・・と思います。



    待っている間も、鳴きもせず、物音を立てもせず、スフィンクスのポーズでしょんぼりと待っている姿を見つけたときは、胸がキュゥ~ンとなりました





    ところが、今週になってから、新たなパターンが・・・・・



    一度目のアラームでは、相変わらず「待機」態勢で待っているのですが、


    2度目のアラームが鳴ると、


    「カタカタッ」と音がしたと思ったら・・・・・


    フジ子隊員、寝ていた私側のクレートから飛び出して、ベッドを大きく回り込んで、おとーさんの側へ



    (しかも、足元を回るときに、途中で一時停止して、短い足で精一杯伸び上がって私たちの顔を足元から覗きこんでいくのが、何だか笑えます。)



    おとーさん側に到着すると、得意の「あそぼーや」のポーズを決めた後、ちょこんと、オスワリをしておとーさんをみあげています。

    「おはよーございます。」


    そして、ダンナさんが起きていくと、今度はベッドの反対側に回り込み、私の側に戻ってきました。


    「おはよーございます。」

    (「おかーさんのほうが、起きるの、あとですよねっ!」と言ってるかのような・・・・・)



    「フジ子、起きる順番も、ちゃ~んと、わかってるんだね・・・


    フジ子の顔をみたら、

    「フジ子、起きるよ~、今起きるよ~♪」


    と、いそいそと起きあがってしまう私なのでした。


    私が、もぞもぞとリビングに出ていくと、フジ子は


    「あたい、起こしましたよ! 起こしましたよ!」って言ってるみたいに、おとーさんの横でビョンビョンしています。





    ・・・・こうやって、少しずつ、本当の家族になっていくのかな。


    何だか、嬉しい朝でした


    スマイル


    テーマ : ウェルッシュ・コーギー
    ジャンル : ペット

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Fujicorgi

    Author:Fujicorgi
    犬初心者の我が家に、元保護犬の小さなコーギー「フジ子」(推定3歳)がやってきた。鳴かない、遊ばない、ドッグランでも走らない・・・犬らしからぬ超ゆるゆる犬「フジ子」との犬生活がスタート。試行錯誤しながらの、フジ子との日々をのんびり更新中。

    いくつになったの
    フジ子記念日
    最新記事
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Corgi Fujiko's Diary