『オエッ』の巻・・・ The one with the vomit

    記事にするのがおくれてしまいましたが・・・

    週末、所用があり、倉敷まで出かけました。


    せっかく遠出したので・・・

    倉敷三井アウトレットパークに再上陸。


    フジ子タウンには、ワンちゃんと一緒にお買いものができる場所がないので、フジ子一緒に歩けるこのアウトレットパークでの休日は、とても楽しみなのです


    フジ子の食事は、前回は朝いつもの時間には取らずに、ほんのちょっとだけ水を飲んで、倉敷についてから、ご飯をあげました。

    でも、フジ子は今のところ車に酔った様子もないし、お腹が空くのもかわいそうな気がして、今回は朝、いつもの時間に車に乗る前にゴハンをあげ、オシッコ、ウン○、朝の散歩と、いつも通りのフルコースをこなしてから出発しました。


    倉敷に無事到着し、しばしお買いものにお付き合いのフジ子。

    P1000170.jpg
    「あの~、まだですか?」

    P1000163.jpg
    「おいしそうですね。あたいにも、くださいな。」


    ちょっと、待ってね。

    この後、フジ子は、おとーさんと、ドッグランつきのドッグカフェ行くんだよ。

    そこで、プリンを買ってもらえるからね

    だから、今は、我慢ね。



    私の所用が数時間かかると思われたので、その間、フジ子はオトーサンとドッグラン&カフェの予定でした。



    他の方のワンちゃんブログの記事で近くのドッグラン&カフェを探し、ワンちゃん用のプリンがとても美味しそうだったもので、フジ子には前日から、

    「明日はお出かけだよ~♪ いっぱいお友達と遊ぼうね。フジ子はプリンも食べられるよ。」

    と、話しかけていました。


    そんなわけで、フジ子には、その場でお水だけを飲ませ・・・・


    でも、やっぱり何か食べたかったのかな。


    暑かったので、お水に入れてあげた水筒の氷のカケラを、フジ子がガジガジとかじって食べてしまいました。



    さて、MOPを出て、私の所用先まで送ってもらったあと、ダンナさんは、フジ子をのせ、ドッグラン&カフェの場所に向かいました。




    「フジ子、おとーさんと、デートだぞ~。プリンも買ってやるからなぁ~。」

    おとーさん、ウキウキです。

    (いいなぁ。私が、替わりたい~

    普段、日中はフジ子と離れているダンナさんは、前日から、それはそれは、フジ子とのデートを楽しみにしていました。




    二人(一人&一匹)を見送って数時間後。


    「楽しかった~??」

    と尋ねるも、迎えに来てくれたダンナさんの顔が何だか冴えません。

    後部座席で、フジ子もなんだかぐったりしています。


    聞けば、ドッグランに向かう道で迷ってしまい、くねくねの道路の続く道路でだいぶ長いことぐるぐる回って、見知らぬ集落に入りこんでしまったとのこと。


    ようやくドッグランに辿りついたときは、ダンナさんが酔ってしまい(自分の運転に酔うって・・・・)、お昼過ぎの時間だったせいもり、ドッグランはまさかの無人。


    それで、ダンナさんは、自分が酔ってしまったのもあって、気分が悪かったので、自然の空気を吸いに、一旦山側の広い公園に行って出直すことにしたそうです。


    公園について、フジ子を車から降ろすと・・・・


    なぜか昼間なのに、フジ子が、オシッコだけでなく、うん○まで。

    「こんな時間に、珍しいなぁ・・・」

    って思いながら、

    「フジ子、おかーさんに、『こういう場所にも来たよ。』ってあとで見せてあげような。」

    と写真を一枚ぱしゃり。


    P1050486_2015061016211611e.jpg

    「あれ、なんか口もとの感じが、いつもと違うなぁ。」

    と思ってたら、すぅ~っとダンナさんから遠ざかり、リードいっぱいに距離をとりながら、ぐるぐるとまわり出して、いきなり


    「ゲッ、ゲェ~」


    と、戻していまったそう・・・・

    かなりの量だったそうです。



    「俺が、迷っちゃったからだ・・・。」

    と、相当落ち込むダンナさん。



    いや、たぶん、私が、熱中症を心配しすぎて、車に乗るのに、お水上げ過ぎたからに違いありません。


    それとも・・・

    「私たちより、フジ子のほうが、よっぽど車に酔わないねぇ。」

    なんてフジ子の胃腸を過信しすぎ、今朝出発前(車に乗る前)に、ゴハンを上げてしまったせいじゃないか。


    今まで、車に乗って酔った様子もなかったし、よだれさえこぼさなかったし、胃腸もフードが変わろうが、環境が変わろうが、暑かろうがさむかろうが、下痢も嘔吐もしたことがなかったから、

    「フジ子って、丈夫なんだ~」

    って、勝手に決めつけて、過信していました。


    ほんとうに、可哀そうなことをしてしまった。ゴメンね、フジ子。


    アウトレットでも、きっと、ずっと気持ち悪かったんだよね。

    だから、珍しく、お水も飲んで、氷までカジッったんだね・・・。




    「フジ子は大丈夫!」

    なんて、過信して、全然気が付いてあげられなかった。


    普段は飲まない水を、あんなに一生懸命飲んでたのも、何だか体がヘンだと感じていたんだろうな。


    吐瀉物の中には、ほぼフードが形をとどめていたそうだから、ほとんど消化できていなかたんだと思う。



    相当テンションダウンなオトーサン。


    「フジ子なぁ、吐く直前なのに、写真とられても、おとなしく、シャッター押すのまっててな・・・」


    「それで、写真が済むと、できるだけ遠くに行って、かからんように、って思ったんかな。すぅ~っと離れて行ってから、吐いたんだよ。」


    そんなところが、、健気で本当にフジ子らしい。


    それなのに、おとーさんも、おかーさんも、フジ子の我慢強さを過信してしまって、気持ちが悪いのに、ずっと我慢してたのに気が付いてあげられなくって、連れまわしてしまった・・・・

    ああ、本当に、自己嫌悪。



    ほんとうに、ごめんね、フジ子。


    あらためて、ダンナさんの撮った、「1分前」の写真をみると、すごく我慢している顔で耐えているように見えます。




    フジ子嘔吐後、ダンナさんは、ドッグランは当然諦め、車のシートを倒し、フジ子に添い寝して私を待っていたそうです。


    吐いたあと、フジ子は、ずっと、おとーさんのそばに頭をすりよせていたらしいです。

    心細かったんだんだろうなぁ、フジ子。




    「フジ子、今頃おとーさんと楽しくデートしてるかな?」

    「ドッグランで、お友達、いっぱいできたなか?」

    「いいなぁ、私も行きたかったな。」

    なんて、羨ましがってた私が、本当に申し訳ないです。


    こんなことになってたなんて・・・。




    晩御飯は、オジヤをつくろうかと思いましたが、急にいつものフードと変えるほうが、負担になるかもしれないし、嘔吐や下痢が続いたとき原因が特定できないかもしれないということで、鰹節でとった出汁でふやかしてからあげました。


    鰹節スープの匂いがよっぽど美味しそうだったのか、台所から流れてくるフードと鰹節の匂いに、

    「これ、あたいのですよね。」

    って、ずっとオスワリの姿勢で、まんまるの目をして頑張って待ってるフジ子。



    「フジ子、今日はもう少し柔らかくなってからね。ハウスで待ってるんだよ。」

    って言ったら、何回か振り返って、ハウスに入って、ハウスの中でもオスワリして、待ってました。


    何だか、いじらしい。


    ようやく出てきたゴハンに、むっしゃむっしゃと食べるフジ子。


    「うん、食欲は大丈夫そうだ。」


    ひとまず、『ホッ』でした。


    もしかしたら、前日のネクスガードと関係があるのかな、とも思ったのですが・・・・・。


    でも嘔吐以外は、ウンチも正常、オシッコも普通通り、食欲にいたっては、すぐ復活。


    翌日からも、いつも通り元気なフジ子に戻り、ほっと胸をなでおろしました。



    P1000158.jpg

    オトーサンとドッグランデートは出来なかったけど、しっかり絆ができたみたい

    よかったね、オトーサン。

    ありがとう、フジ子。


    新米飼い主、知らないことばかりで、フジ子が一生懸命我慢してることもいっぱいあるだろうけれど、オトーサンもオカーサンも、頑張るからね。

    テーマ : 犬のいる生活
    ジャンル : ペット

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Fujicorgi

    Author:Fujicorgi
    犬初心者の我が家に、元保護犬の小さなコーギー「フジ子」(推定3歳)がやってきた。鳴かない、遊ばない、ドッグランでも走らない・・・犬らしからぬ超ゆるゆる犬「フジ子」との犬生活がスタート。試行錯誤しながらの、フジ子との日々をのんびり更新中。

    いくつになったの
    フジ子記念日
    最新記事
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Corgi Fujiko's Diary