転居

    フジ子のクレートを、新しくしました。

    家に来たときは、こんなクレートでした。

    P1040876r.jpg

    ↑家に迎えるにあたって、ダイジョウブ。さん(=保護主さん)に「飼育環境」を撮って送ったときの写真(なつかしい~♡)。

    あの頃は、フジ子がどんな子なのかわからなくって、誤飲誤食防止に、机の上から、棚の上から、何から何まで全部ものを手の届かないところにしまったっけ(笑)。

    ケージの場所は、「犬は角の隅っこや奥が落ち着く」と聞いて、リビングの一番端っこに置いた。

    フジ子が、諸手続きや手術を澄ませていただき我が家にやってくるまでの3週間、ほんとに待ちきれなくってこのケージにダイジョウブ。さんから送っていただいた写真をプリントアウトして置いて話しかけていたっけ(笑)。

    初めて来た日は、やっぱりとっても緊張した様子で、

    「本日はお世話になりました。」

    P1040886.jpg

    って、今にもいいそうなシブい律儀な顔をしていフジ子。

    P1040891.jpg


    でも、こんな風に、少しでも人間のいる方に近く頭を向けて寝る姿がいじらしくって、毎晩カーテンを閉めて「おやすみ」をいうのがつらかったなぁ。

    今では、すっかり飼い主のベッドに定住しているけれど・・・。

    当時は、犬を飼うのが初めての私たちには、手当たりしだいに本やブログを読んだけれど、何からなにまで試行錯誤で、フジ子との境界線のひき方も、よくわからなかった。

    こっちが緊張していたから、フジ子も緊張したんだろうなぁ。


    それでも、一週間もしないうちに、


    P1040910_20170202163220db9.jpg

    ケージの中で、こんな姿でひっくり返って爆睡して、大物っぷりを見せつけてくれたっけ。


    だんだんと、フジ子エリアは広がり・・・・
    P1040955r.jpg


    結局今となっては、ケージはご飯の時しか使わなくなってしまった。


    一緒に暮らしながら、フジ子は、犬初心者の私たちのところで、おたおたする飼い主に合わせて、人間との暮らしのいろんなことを、決して早くはなかったけれど、一生懸命頑張って、頑張って、身に着けていってくれた。


    成犬になってから、こんなふうに新しい環境で暮らし始めるっていうことは、犬にとっては、ほんとうはすごく大変なことだったのじゃないだろうかと思う。

    2年と3か月が経ち・・・(あらためて、まだたったの2年ちょっとなんだ~!!と驚いてみたり。)

    いつの間にか、フジ子は当たり前みたいに飼い主の暮らしに溶けこみ、いたずらもせず、吠えもせず、飼い主のいるところのそばに寄り添う「寄り添い犬」になっていた。

    譲渡していただくとき、

    「ほんとうに、人のそばが好きな子だと思います。」

    と言われた通り、フジ子が一番好きなのは、ゴハンより、お散歩より、結局「ヒトのそば。」のような気がする。


    ちょっと、離れて一人に放っておかれると、「自家中毒」を起こしたり、留守番中に、普段はしないのに短い時間に何度もトイレをして、もう出ないでしょう、ってほど頑張ってたり。(「トイレをすると、オカーサンが褒めに来てくれる」、と思っている模様。)


    そんなフジ子のクレートは、やっぱり部屋の片隅の角っこじゃないよねぇ。



    そろそろ、フジ子のケージも、フジ子らしい場所に転居しようね。


    飼い主たちに一番近い「ソファー」のすぐ横へ、お引越し。

    P1060957.jpg
    「ここが、アタイの新しいおうちですか?」

    これを機会に、災害避難をするときのことなども考え、車にすぐ積める折り畳み式のクレートに・・・。

    ソファーと高さもそろって、いい感じ♪


    P1060954.jpg

    「新居」の横で、早速お昼寝。

    P1060953.jpg

    ほんとに、気持ちよさそうに眠るねぇ。

    P1060949.jpg


    仰向けに「ぱっか~ん」しようとして、微妙に途中で止まってる・・・


    P1060946.jpg
    おっさんのように、頭をポリポリと掻き

    P1060944.jpg
    ようやく「ぱっか~ん」完成。

    P1060942.jpg

    ずっと、ずっと長生きしてね。

    お守りくださっている犬神様にも、ちゃんと「転居届」出しておくんだよ。


    テーマ : わんことの生活
    ジャンル : ペット

    プロフィール

    Fujicorgi

    Author:Fujicorgi
    犬初心者の我が家に、元保護犬の小さなコーギー「フジ子」(推定3歳)がやってきた。鳴かない、遊ばない、ドッグランでも走らない・・・犬らしからぬ超ゆるゆる犬「フジ子」との犬生活がスタート。試行錯誤しながらの、フジ子との日々をのんびり更新中。

    いくつになったの
    フジ子記念日
    最新記事
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Corgi Fujiko's Diary